Final Results / SPEED KING TOUR 2018 Rd3

      2018/06/04




優勝は完全勝利 INFINITY 祖父江選手

SPEED KING TOUR 2018 Rd3 RCスタジアム袖ケ浦ラウンドが終了。

優勝はTQ&WINで、INFINITY 祖父江旭生選手が予選から決勝まで全てトップゴールを決め完全優勝を獲得しました。

これで、優勝ポイントにTQポイントが加算されシリーズチャンピオン奪還に、また一歩近づきました!

2位入賞のKYOSHO 石岡選手は今回のレースからでしょうか?

モーターをSMCアンプをHobby wingを使用しています。

決勝では祖父江選手とのゴールタイム差、1.6秒で接近バトルを繰り広げるなど快調な走りを見せました。

Bメインから勝ち上がった坂東選手、決勝の順位は7位となりましたが、今シーズンは3ラウンドともAメイン入りしています。

 

3位入賞の秋山選手は、今回XRAYを使用しています。

モーター、アンプはHobby wingを使用しています。


 

Stockクラス優勝 高木伸彰選手

予選順位、ポイントでは6番ポイントだった高木選手ですが、super lapで17.379秒のベストラップを記録し、決勝も逃げ切る形で見事優勝を決めました。

2番手は、0.3秒差で佐々木選手となりました。

super lapの攻略が、SPEED KING 攻略の鍵となります。

 

Modifiedクラス優勝の祖父江選手に続き、高木選手もINFINITY IF14 を使用し、モーターはG-styleを使用しています。

Oval class

 

 - RC Car News